北海道キャネットはブラックでも融資可能?

北海道の地域限定で融資をしている消費者金融

のキャネットではブラックの方でも融資が可能と

ネット上で噂が流れています。

キャネットの特徴はまずは北海道という地域に

密着して融資を行っている事です。

北海道以外の地域の方でも申し込みは出来ますが

一部の地域ではお断りもしているみたいです。

ホームページでも北海道を推しているので他の地域の

方の申し込みは通らないこともあるそうです。

あともう1つがホームページにお借入簡易診断という物が

あり、ここで情報を記入すると簡単な診断をしてくれます。

たとえ診断が難しいと出てもキャネットでは独自審査が

あり、審査に通る可能性もあるので一度試しに申し込み

してみるのもいいと思います。

|

最近のキャッシングのエイワってどんな感じ?

【スペシャルPR】
ヤミ金体験談や消費者金融など金融の記事が結構面白いサイトです。

今では準大手と言われるエイワ。
審査も堅く、自己破産者などのブラックでも貸付を行うものの、簡単には融資は受けられない金融会社として有名です。

本日はそんなキャッシングのエイワの事をお話していきたいと思います。
(エイワの事を書くなんて何年ぶりだろうか?と思うとわくわくします。)

法改正が行われる前のゆるゆる審査&バリバリ融資が「当たり前」だった以前の金融業界、
その頃といえば、あまり借金の経験の無い履歴がクリーンな人は大手の消費者金融に流れ、履歴がドロドロに汚れ、あげくの果てに自己破産などをした債務者は、大手からは借りられず、逃げ道として中小や零細の小さめの金融会社へ逃げ込んで融資を受けている流れが完全に出来上がっていました。

多重債務や自己破産、債務整理者など、融資が受けにくい状態の事を「ブラック」と比喩し、ブラックの状態でも融資が受けられる金融会社を褒め称えたりしていました。

お金に困ったとき、ブラックでもキャッシングができる最後の神頼みができるキャッシング会社、それがエイワでした。

では現在のエイワはどうでしょうか?

法律系のブログやあちこちで見られる評価を見ていると、どうも以前のエイワとは(少し?)違うようです。

エイワの売り(?)でもある強面接待、上から目線の対応、、 お固めのやり取り、この変に大きな変化はなさそうです。
昔からの社風は時代が変わってもビクともしないようですが、硬く融資が通りにくいようです。
法律が変わったことで審査やキャッシングにシビアな面が見られるようですね。

確かに堅くなったものの、自己破産や債務整理(完済完了のみ)をした人でも融資を行っているようです。

審査などが厳しくなってはいるものの、やっぱりエイワはエイワなんだな~と思いました。
(個性的で癖がある。)こう言った金融会社は永遠に不滅であってほしいところです。

【PR】
審査甘いに特化した「消費者金融審査甘い」
闇金被害相談所 日本最大の闇金融資情報
ブラックでも諦めない
グレ戦
実録 闇金の表と裏

|

借金家庭の妻技

【スペシャルPR】
ブラックでも諦めない、消費者金融や銀行、クレジットカードのブラックを乗り越えられるか?!

今日の通勤途中、車を運転しながら、居住地とは違うエリアではあるが、ハッピを来たグループを見かけた。

「祭」のグループであるが、寄付を集めに回ってる様子で、まだ時計は7時半・・・

「何時から寄付集めとんねん!?」とツッコミを入れたくなる時間帯なのだが、ツッコミの事も忘れて自分の頭の中は、夏を飛び越えて秋口へと進んでいた。

私の現在の地元は、祭りがあるものの盛り上がらない祭りで、現在のエリアに住んで20年近くになるが、未だに祭りが楽しみと思った事がない。それは家族も同様で、とにかく盛り上がらない祭りである。

ところが、寄付の徴収だけは抜け目無く各家庭に回ってくるので、青年団の飲み代にしかならない寄付はする気がない上
生活に余裕のかけらもない我が家では、何が何でも地元の祭りへの寄付はしないと数年前から決めている。

ところが、寄付に回ってくる日時に在宅なのは妻と子供なので、その苦労は家族に委ねるしかなくなる。

いつもどうやって断ってるのかを問うと、断ってはいないとの事で、私の頭の中は「?」でいっぱいになったが、その方法を説明を聞いて、やるなぁ・・・と思った。

うちのインターホンはカメラ付きなので訪問者の顔が判る。その場で居留守作戦を慣行。ここまではよくある話だが、妻はさらにプラスアルファで、まだ小学生の娘の口を塞ぎ、動きと声を完全封鎖するという。

さすがは借金常連夫の妻であると感心。。。感謝感謝の努力劇である。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

|

ヤミ金にも悩みはあるらしい

【スペシャルPR】

~ 実録 闇金融の表と裏、生々しい闇金の実態を送る闇金情報サイト

ヤミ金に借金をし始めた頃、段取りも分からずに担当者と会話なんて全くなかったが
最近は返済のたびに雑談的な会話を交わすように変化してしまった。

決して喜ばしい内容とは言えない事ではあるが、別にその担当者が悪い訳ではなく
借りた自分・・・いや、借りなければならない状況を招いた自分が悪いので、どこにも文句は言えない。

顔も知らず、声だけのお付き合いではあるが、話していると普通の人である
恐らく私よりはかなり若い人物ではあるが、周囲の人は彼の仕事を知っているのかとか
いくら金利が高いとはいえ、生活できるレベルの収入が得られるほど利用者が多いのかといった
疑問を投げかけてみたいが、そこまでの関係には至っていない。

ただ、ヤミ金が最も気を遣うのは、貸すときではなく、返済を受ける時らしい。

返済の可否ではなく、返済を受け取る方法に苦労すると言う話を聞いた。それは何故?と問うと
銀行振り込みで受け取る事が出来れば良いのだが、振込みで受け取ると返した側(私の立場側)の
口座がロックされたり、どこからかお咎めを受ける可能性が高いので、振込みは基本的に選択できず
それ以外で受け取る方法を考える必要があるとの事。

どれだけマークされてるのかは分からないが、借りてる側も落ち着かず大変だが
貸してる側も、違う意味で毎日ドキドキしていなければならない様子。できれば私はしたくない仕事という印象を受けた。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

|

生活保護の改正

生活保護法が改正されるかもしれない。

弱者救済のために作られた法律だが、最近ではもらったもん勝ちだと考える不正受給者のクローズアップがなされて、なにかにつけて不正受給が注目される。

芸能人の河本の母親が生活苦でもないだろうに、生活保護を受給してたことにより世間の目がかなり向いた。生活保護は市の職員が認定するもので、認定が通ったからといって受給を不正に受けることに処罰は下されないことが基本とするところからの市への連絡を入れなかったってことだろう。

生活保護の取り消しとは

しかし、生活保護をうけれずに死んだ、パンが食べたい事件もあり、生活保護の認定をしないことにより職員の人殺しのレッテルもなぜか深い闇のひとつだ。

生活保護は国が救済目的で適応してるもので、もらって当たり前ではないことは外国の事情をみてもそんな感じだろう。
話はそれたが、そんなこんなで生活保護の受給金額をさげようとする動きもあるのだ。

日本国の財源は赤字だといわれている。弱肉強食の理論でいうと、生活保護なんて甘やかし以外なにものでもないのだから。

生活保護の便利帳はここやで

|

«債務整理と闇金